電気の有効活用を考える~太陽光発電について~

太陽光発電と作業員

企業の環境配慮

企業において環境に配慮した様々な取組を行うことは非常に有用なことだ言えます。提供する商品に関しても環境の事を考えリサイクル性を考えた素材の活用を進めている企業は多いです。

Read More...

太陽光発電の費用

発電にかかる費用と傾向について

太陽光発電にかかる費用ですが、一つの基準として1kw当たり41万円、50万円という目安があります。価格の面では、初期費用41万円では3.5kWあたり143万円、初期費用50万円の場合は175万円ぐらいの費用が借ります。太陽光発電の価格は国の補助金からすると、41万円以下と51万円以下の場合は、国の補助金が交付されます。太陽光発電の見積もりの例を出すと、太陽電池本体が1,200,000円、その他の設備の費用で、130万円から140ぐらいの費用がかかります。平均的には、200万円ぐらいの価格があります。ここから補助金が支給されるまで金額が値引きされます。その結果として、1kw当たり太陽光発電の価格は約38万円となります。

太陽光発電の歴史や変遷

太陽光発電の歴史は、1954年の太陽電池の発明に始まります。この発明から50年の経過で太陽光発電の技術革新は、飛躍的に向上し、今までの太陽光発電を取り巻く環境は大きく変わりました。太陽光が枯渇する心配はほとんどありません。また自然に存在するエネルギーのため、環境への負荷が低いことも特徴の一つです。日本は早くから、この問題に取り組んでいたため、世界でトップクラスの技術をもつに至っています。1950年代の太陽光発電の基礎の研究から、石油ショックなどの外的要因も絡み、太陽光発電は急速に技術革新のために、現在のような実用化がなされるようになってきました。いまでは、他に追随を許さないほどの、世界でトップの技術を持つまでに成長してきました。

電力の自由化

電力の価格が値上がりすることになっている近年は、近い将来、一般的な家庭でも自由に電力会社を選べるようになります。これから一戸建てを購入しようとしている人は太陽光発電を考えていきましょう

Read More...

自然エネルギーの活用

近年は自然エネルギーを活用した発電に注目が集まっています。その中でも太陽光発電は多くの人から注目されておるものです。太陽光発電はある程度の面積のある住宅ならば設置することが出来ます。

Read More...

Copyright ©2015 電気の有効活用を考える~太陽光発電について~ All Rights Reserved.

Designed from css3templates.co.uk